DAYLILY

DAYLILY

Every girls can be Pretty with Asian Beauty Ritual

magazine

3/3 台北1号店プレオープン!女の子のための漢方のライフスタイルブランドDAYLILY

NEWS, TAIWAN 2018.01.26

台湾発 女の子のための漢方のライフスタイルブランド DAYLILY(デイリリー)が3月3日ついに台北にプレオープン!松山空港からもほど近い1号店は「老舗漢方薬局のSpeakeasy」をコンセプトに、小さな扉をくぐると、全く新しい漢方の世界観が広がります。

女の子のための漢方のライフスタイルブランドが台北に

2018年3月3日(土)、台湾発 女の子のための漢方のライフスタイルブランド「DAYLILY」(デイリリー)が、台北に1号店をプレオープンいたします!

お店は、台北市の松山空港からほど近い松山區民生東路にあります。近くには、台北の代官山と呼ばれ、お洒落なお店が立ち並ぶ「富錦街」や、日本でも大人気のパイナップルケーキ屋さん「SunnyHills 微熱山丘」があるそんな場所です。

一見、普通の漢方薬局。しかし小さな扉をくぐると・・・

松山區民生東路にあるロータリーの一角に、「鈞生蔘藥行」「順天本草」とかかれた緑の看板があります。外から見ると、台湾によく見られる普通の漢方薬局。ここは共同創業者の王の父が経営する漢方薬局です。しかし、薬局に入り、その中にある小さな扉をくぐると、そこがDAYLILYのお店になっています。

「Speakeasy」(スピーク・イージー)という言葉をご存知でしょうか?

アメリカで禁酒法が施行されていた時代に、一見、普通のお店が、小さな隠し扉を持ち、そこをくぐるとお酒を扱うバーにしていたというものです。DAYLILYもまた老舗漢方薬局の中に隠れたSpeakeasyなのです。

女の子の部屋に置きたくなる、体温と気分のあがる漢方を

DAYLILYの小さなお店はまるで、女の子の一部屋のようです。
漢方といえばどうしても昔ながらのイメージが強いですが、私たちは、女の子が部屋に置きたくなり、生活に取り入れたくなる漢方をお届けしたいと思っています。

生理機能を調整する台湾の美容漢方ドリンク「四物飲」、漢方や薬膳にも使われる大粒の棗(ナツメ)や龍眼。食べる薬膳茶や、漢方素材を使った石鹸やフェイスマスク、シャンプーなどを扱います。

ぜひ女の子の部屋に遊びに行くような気持ちで、足を運んでみてください。心からお待ちしています。

— 店舗情報 —
【店名】 DAYLILY(デイリリー)台北店
【プレオープン】 2018年3月3日(土)
【営業時間】 11:00〜21:00
【住所】 台灣台北市松山區民生東路五段 165-1 號一樓
【アクセス】 松山空港からタクシーで5分、富錦街エリアから徒歩3分、最寄りバス停「三民路口」から徒歩5分もしくは「民生社區活動中心」から徒歩8分