DAYLILY

magazine

ご養生ください from Moe #2 「Stay Home, Improve Your Immune System.」

DAYLILY代表のこばやしもえが、気ままにゆるゆる書いていきます。読んで少しでもご養生いただけたらうれしいです。

みなさん、お身体お変わりありませんでしょうか?
とても心配しています。

DAYLILYも、台湾への渡航は控え、誠品生活日本橋店と大丸梅田店は、施設の決定に従い営業時間の短縮や週末休業などの対策をとっていますが、
商業施設内にお店を持つ私たちは勝手に自主休業することもできず、このような状況下で大切なSisterたちにお店に立ってもらわなくてはいけないことに、とても辛い気持ちでいます。

今は感染拡大を防ぐためにとにかく家から出ないこと。
家でしっかり養生をすること。これに尽きます。
この数週間が瀬戸際です。

台北旗艦店

コロナウイルスを機に、世界中の人々の生き方、人との付き合い方、健康との向き合い方が大きく変化しています。

ヘルシーな日々の過ごし方と向き合ってきた私たちも、改めて向き合い、そしてDAYLILYとして何ができるかを考えています。

おうちで一緒にできることお店に行かずともおうちで養生してもらうこと、4月末にオープンの決まっている有楽町マルイ店のお店づくりをしっかりして、事態が終息するまでSisterのみなさんを待つこと。

ひとつずつ取り組んでいきたいと思います。
いつでもSisterたちの心のよりどころとなれるように。

さて、コロナウイルスの影響でよく聞くようになった「免疫」という言葉。

身体の中で病原体や異常細胞を認識し戦う「免疫系」は英語で「Immune System」。
「免疫のある」「影響されない」システムです。

漢方では、病気ではないときでも身体を内側から整えておくことを大切にし、病気になったときには、その病気だけをみるのではなく、体全体のシステムのエラーとしてとらえ、そのシステムを整え直すことで回復させていきます。

台湾の人たちにはこの考え方が昔からとても浸透しています。なので、コロナウイルスが流行しはじめたころ、普段よりも漢方を摂り、内側から身体を整え、備えようとしていました。

台北の漢方街「迪化街(ディーホアジェ)」

日本ではどうでしょう。目に見えない大きな恐怖が急に襲いかかってきたとき、何を信じ、何をよりどころにすべきかがわからず、途方に暮れてしまいました。

これから私たちは目に見えないものと戦っていかなくてはいけません。

そのとき、見えない自分の内側、身体全体のシステムに目を向け、整え、
「何ものからも影響されない」身体のシステムを自分でつくっていく必要があります。

手洗いやうがい、消毒やマスクなど外からの侵入を防ぐだけでなく、
それにプラスして内側から身を守ることもぜひ忘れないでいただけるとうれしいです。

漢方の考え方に、気が巡ってないときは自分の好きな香りを嗅ぐといいというものがあります

朝、お湯を沸かしてUpliftをのみ、手洗いうがいをし、温かい食べ物を食べ、好きな香りを垂らして半身浴をし、ゆっくり眠る。それが最近の私のルーティンになっています。

DAYLILYは、漢方という考え方、養生の仕方、身体の整え方を今こそ、多くの人に届け、みなさんが気分よく毎日を気持ちよく過ごせるよう応援していきたいと思います。

Stay Home, Improve Your Immune System.

私たちと一緒に身体を整えていきましょう。
そして世界が元気になったとき、またお店で会いましょう。

どうぞご養生ください。
こばやしもえ 拝