DAYLILY

magazine

日本では医薬品扱いの漢方ドリンク「四物飲」「生化飲」をDAYLILYで

実は、日本ではその効果効能から「医薬品」扱いになる漢方のドリンク「四物飲」と「生化飲」。手軽に買える台湾で、珍しい台湾土産としていかがですか?

夏休みのご来店をお待ちしております♪

みなさん、你好♡
毎日猛暑が続いていますが、体調など崩されていませんでしょうか?
日本も台湾も変わらないくらい暑いようですね >< どうぞご養生くださいませ。

さて、今日はDAYLILYで1番人気の商品である漢方ドリンク「四物飲」と「生化飲」について。台湾の女の子の美の秘訣である飲み物なんですよ〜♡

日本では薬局等でしか買えない「四物飲」

日本ではその効果効能から医薬品扱いの商品

DAYLILYには、漢方のドリンク3種類を取り扱っておりますが、
Daily Si-Wu Drink 好日櫻桃四物飲
Reborn Shenghua Drink 煥新桑椹生之化
9Days Si-Wu Drink 好日蔓越苺四物飲

これらは実は、日本ではその効果効能から「医薬品」扱いになる商品なのです!
しかし、台湾では非常にポピュラーなドリンクで、コンビニなどでも1本から販売されていて、女の子は生理の前後などに飲んでいます^^日本にはない文化なのでとてもうらやましいですよね。

コンビニ棚に栄養ドリンクなどと並んで

台湾ではコンビニでも販売されている漢方ドリンク

そんな日本では医薬品扱いの「四物飲」ですが、台湾では健康食品として販売されているので、コンビニなどでも販売されているのです。日本でいう、青汁や酵素ドリンクなどと同じ扱いなんですね〜。

しかし、実は日本にもこの漢方ドリンクのファンは多く、以前、大の台湾好きで、漢方スタイリストである松浦優子さんも「四物飲」を記事にしてくださいました♡

↓こちらがその記事です♪ 松浦優子のてくてく台湾散歩 ゲンキ台療!
「生理痛はないのが正常!おしゃれなニュー漢方飲料が台北で誕生」

ドリンクに使われる様々な漢方の素材

国によって異なる「医薬品」「健康食品」の基準

「医薬品」であるか「健康食品」であるかは、その国の基準によって異なるのです。日本では医薬品であっても、海外では健康食品であったり、その逆もあったりします。

特に日本はその基準が厳しく、効果効能が少しでもあるものは「医薬品」扱いになってしまうことが多いんです。確かに、日本では医薬品になってしまうので販売されていない海外のシミクリームなどたくさんありますもんね〜!

台湾のお土産としてとっても喜ばれます♡

気軽に買える台湾で、めずらしい台湾土産として

台湾では女の子の間で非常にポピュラーな漢方ドリンク「四物飲」と「生化飲」をぜひ試してみてくださいね♡

生理に悩まれている方はもちろんのこと、飲むだけで体の巡りがよくなり、肌ツヤがよくなる台湾の「美のドリンク」です♪なのですべての女の子におすすめしたい!

私もよく日本人の友人にお土産で買っていくのですが、とても喜んでもらえます^^ 台湾のお土産にぜひ選んでいただけますと嬉しいです♡

— 店舗情報 —
【店名】 DAYLILY(デイリリー)台北旗艦店
【プレオープン】 2018年3月3日(土)
【営業時間】 11:00〜21:00 日曜定休日
【住所】 台灣台北市松山區民生東路五段 165-1 號一樓
【アクセス】 松山空港からタクシーで5分、富錦街エリアから徒歩3分、最寄りバス停「三民路口」から徒歩5分もしくは「民生社區活動中心」から徒歩8分