センチメンタルな秋をハッピーに過ごす方法🍂🌝

こんにちは、DAYLILY Sister 国際薬膳師のMikiです!

秋といえば、食欲の秋や読書の秋、芸術の秋とありますが📚🍠

中医学で秋は「悲しみ」と関係が深く、落ち込みやすかったり、センチメンタルになりやすい悲しみの季節🍂

夏の終わりはみんな寂しい

秋の邪気は「燥邪(そうじゃ)」と言って乾燥が大敵👿

秋になると咳がでたり、粉が吹くように肌が乾燥したり、便秘がちになるのも「燥邪(そうじゃ)」と関係が深いと中医学では考えられています。

そして、秋は五臓のうち「肺」の機能が盛んになります。
「肺」はとってもデリケートで、潤いを好み、乾燥が大嫌い。中医学で、乾燥は「肺」を弱らせ、肺が弱ると「悲しみ」も増すと考えられています。

女の子がリラックスしている

心も体も潤し 楽しいことを考える☺︎

秋は色で表すと「白」の季節で、白いものを食べると良いと中医学では考えられています。潤い食材の れんこん、白木耳、豆乳、白ごま、ゆり根、梨などを取り入れるのがおすすめ🍐

中国の古い書物に秋の養生として「早く寝て早く起きる。心を安らかにして、陽気をひそめて過ごすべきである」と書かれています。

秋は、気持ちが沈みすぎないように心身ともに愉快で安定した気持ちで過ごすのがたいせつです

秋の夜長にぴったりな癒しアイテムの紹介♡

女の子がお茶を飲んでる

秋の夜長とは、秋の深まりを感じる秋分から立冬までの間を指します。 

お家で過ごす時間が多い今、お気に入りの映画や読書のお供に、DAYLILYのアイテムで癒されるのはいかがですか?

センチメンタルな秋にぴったり「杏仁茶」

カップに杏仁茶が入っている

台湾では古くから、美容と健康の定番のドリンクとして愛されてきた「杏仁茶」。

DAYLILYの杏仁茶は、お砂糖不使用で杏仁のふんわりとした甘さと香りが口いっぱいに広がり、私たちの心も身体も癒してくれます♡

ノンカフェインなので夜のリラックスタイムにぴったり!

おすすめの飲み方は、豆乳と蜂蜜を加えたアレンジ。豆乳と蜂蜜を加えることでより濃厚な杏仁茶に♡ マシュマロを浮かべても美味しいですよ✨

そして、もうひとつのおすすめが、今年新登場したココア杏仁茶🍫

ココ杏仁茶/杏仁茶

こちらもお砂糖不使用なので、夜にチョコや甘いお菓子が欲しくなったときに罪悪感なく楽しめちゃう とっておきのドリンクです♡ ひとくち飲んだらにっこり笑顔に☺︎

 

現在開催中のNEWoMan横浜POP UP SHOP(9月22日~10月12日)では、杏仁茶シリーズの限定デザインを販売中です!

杏仁茶限定デザイン

台湾随一の問屋街〈​​​​迪化街〉が描かれた「Annin Beau-Tea 台湾甜杏仁茶」、横浜の開港記念館、通称ジャックが描かれた「CoCoAnnin Beau-Tea ココア杏仁茶」は、今回のNEWoMan横浜のポップアップストアでしか手に入れることができない、レトロでかわいいデザインです

秋もハッピーに♡

いかがでしたでしょうか?☺︎ 

秋は、乾燥に注意し、おいしい秋の食べ物をもりもり食べて、リラックスして楽しいことを考えることが大切です🍠🛋📚 

秋に感じる寂しい気持ちも秋の養生やDAYLILYのアイテムで少しでもSisterたちがハッピー過ごせますように♡

 

ギルトフリーなDAYLILYのアレンジレシピもCHECK☑︎