DAYLILY

magazine

むくみにお悩みの方へ。漢方薬剤師がブレンドした「EAT BEAU-TEA ~ Thinkin Bout You ~」柳沢侑子

KAMPO 2020.10.29

DAYLILY で一番人気の食べて綺麗になる薬膳茶「EAT BEAU-TEA」 シリーズ。その監修者である漢方薬剤師の柳沢侑子さんに、同シリーズの新作「~ Thinkin Bout You ~」への思いや開発秘話などを伺いました。

漢方薬剤師の柳沢侑子さん

Thinkin Bout You で目指したもの
 
 
EAT BEAU-TEA シリーズには、それぞれテーマがあります。例えば、My Favorite Things は「女性に不足しがちな血(けつ)を補うこと」、Lovely Day は「巡りや潤いをサポートすること」でした。
 
 
今回の Thinkin Bout You がテーマにしたのは「むくみ」。漢方相談でも多く寄せられるお悩みの一つです。

EAT BEAU-TEA ~ Thinkin Bout You ~

このテーマのもと、Thinkin Bout You は、体内の余分な水を排出する働きを持つ小豆とハトムギをメインにブレンドしました。薬膳で、ハトムギは美肌目的で使われることが多いですが、実はこんな働きもあるのです。

ハトムギ

私自身も、むくみが気になるときは小豆やハトムギを使った料理を食べたり、ハトムギ茶を飲んだりしていて、その良さを身をもって感じています。
 
 
溜まった水は悪さの原因
 
 
「お水を沢山飲むことは美容や健康にいいこと」と思われるかもしれませんが、体に必要以上の水分が溜まってしまうと、様々な不調を引き起こします。
 
 
例えば、雨の日になると、体が重だるかったり、頭痛がしたり、なんだか元気がでなかったりすることはないでしょうか。こうした不調は、体内に溜まった水が悪さをしている可能性が高いのです。
 
 
理想的なのは、体内の水が滞りなく巡り、余分なものは排出されること。
水の働きが正常化されることで、慢性的な冷えやダイエットのお悩みが解決するケースもよくあります。
 
 
Thinkin Bout You で養生習慣を
 
 
私たち日本人は、冷たいものや生ものが好きですよね。レストランでは冷たい水がでてきたり、最近は健康志向で生野菜を沢山食べたり…。
 
 
けれど、日本人はもともと胃腸が弱い民族と言われています。冷たいものや生ものは、胃腸を冷やし、消化に時間もかかり、胃腸の働きにとってはマイナスです。
 
 
当たり前のようですが、温かいものを飲む、よく噛む、消化によいスープやお味噌汁を食べるなどの養生はとても大切です。温かい Thinkin Bout You を飲み、そしてよく噛んで食べながら、毎日のちょっとした習慣を変えていただけたらうれしいです。
 
 

 
 
頑張っている自分や大切な方へ、想いを込めたプレゼントとして
 
 
漢方には、自分や大切な方を守る素敵な知恵がたくさんあります。DAYLILY を通じて、漢方や養生のライフスタイルをたのしんでいただけること、そして、心や体が少しでもラクになっていただけることを願っています。
 
 


柳沢侑子

薬剤師/国際中医専門員/国際中医薬膳管理師

外資系製薬会社へ勤務していた時に体調を崩したことがきっかけで、漢方、サプリメント、アロマなどの代替医療に興味をもつ。その後、本格的に中医学・漢方・薬膳の勉強を開始。日本で中医学を普及させた第一人者のもとや本場中国での研修を経て、国際中医専門員を取得。年間1万人以上が訪れ、日本の中医学のパイオニアとされる漢方薬局で修行を積んだ後、一般社団法人女性の中医学普及会を設立。現在は、講演、漢方相談をしながらyoutube「やなゆう漢方薬膳ちゃんねる」で養生法を発信している。
Blog / twitter / instagram / youtube

 
 
 
柳沢さんへ、EAT BEAU-TEA ~ My Favorite Things ~ についてや、漢方専門家を志したきっかけを伺った記事もあります。こちらもぜひご覧ください^^
・漢方薬剤師が女性のためにブレンドした血(けつ)を補う薬膳茶 「EAT BEAU-TEA ~ My favorite Things」柳沢 侑子