DAYLILY

magazine

Sister’s Letter #2 「你好!DAYLILY Sisterのyoyoです!」from yoyo

DAYLILY STORY 2020.05.29

DAYLILYは、お店で働くスタッフやお買い物を楽しんでくださる方など、DAYLILYに関わってくれる人たちはみんな「Sister」だと思っています。
このSister’s Letterは、お店で働くSisterたちからSisterのみなさんへ、手紙を書くような気持ちでお送りします。

 
みなさん、こんにちは!DAYLILY大丸梅田店の yoyo です。
いきなりふざけた名前(笑)で登場してしまいごめんなさい。中国語では有有(ヨウヨウ)と書きます。大好きな台湾のお友達が付けてくれたニックネームで、とても気に入っています!覚えていただけたらうれしいです。
 

ニックネームを付けてくれたお友達とはまた別の台湾のお友達、かわいいYUNA(右)と♡

 
さて、今月からSister’s Letter が始まりましたね。これを通して、みなさんに私たちSisterの存在をより身近に感じていただけたらと思っています。
 
 
今回、自己紹介する機会をいただきましたので、私とDAYLILYのつながりについてお話しさせてください。
 
 
*はじまりの台湾
 

台湾ならではの建造物は、私を非日常の世界へタイムスリップさせてくれるよう♡

 
私は台湾が大好きです。21歳の時に旅行で初めて訪れ、心を奪われ、それからずっと!3年前には、台湾への短期留学もしました。
 
 
訪れる度、昔懐かしい街並みや、「ハロ〜」と気軽に声をかけてくれるおばさまに台湾らしさを感じ、新しい食べものや文化との出会いにワクワクします。
 

台湾と言えば、のかき氷♡フルーツが新鮮でゴロゴロ入っていて、一人でぺろっといけちゃいます!
臭豆腐が好きです!この蒸臭豆腐が本当に美味しくて忘れられない……

 
そして、台湾の人はとてもあったかい。
遊びに行くといつも、大好きな友達、大好きな媽媽(ママ)が迎え入れてくれる。彼女たちと一緒に過ごす時間がたまらなく好きで、幸せです。
 
 
今は、仕事の合間を縫って台湾へ遊びに行くことが、私の一番の贅沢です。
 

私の台湾の媽媽、YUNAママ♡ 本当に親切であったかいんです。いつも帰りたくなくて、バスでちょっと泣きます(笑)。

 
台湾の人たちは、身体について私たちよりも多くのことを知っているなと感じます。
例えば、私の顎にニキビがあった時、いろんな人が「胃が悪いから、毎朝お白湯を一杯飲むといいよ」と教えてくれました。
また例えば、身体を冷やすのは良くないそうで、特に女性は、夏でも、お湯や、氷の入っていない水を飲んでいました。
 
 
こうした身体にまつわる話は、日本だと自分から調べないとわからないけれど、台湾ではみんなが当たり前のように知っている。
「それってやっぱり、漢方が生活に根付いていることや、人と人の距離が近く、初めて会った人にも沢山のことを教えてくれる環境が重なっているからなのかな〜羨ましいな〜」と、台北にある漢方街、迪化街(ディーホアジェ)で購入した棗を食べながら、よく考えていました。
 
 
*目まぐるしい毎日を過ごして、気づいたこと
 
 
前職では、洋服の販売員をしていました。
 
 
「お客さまに素敵な時間を過ごしていただきたい!」
この思いをバネに、とにかくがむしゃらに働いていました(笑)。もちろん、悩み苦しんだこともたくさんありましたが、その度に、お客さまからかけていただく言葉がエネルギーとなり、乗り越えることができました。
 
 
しかし、人手不足や長時間労働により、日常は次第に目まぐるしいものに。体調を崩したりイライラしたりするようになり、ニキビも増えました。
 
 
そんな時に、台湾の人たちから教わった心身の整え方を思い出してやってみると、ちゃんと変化があらわれたんです。
これがきっかけで、自分の心と身体について考えるように。好きで就いた仕事だけど、生活とのバランスが上手く取れていないことが気になりました。
 

ハードな日常が続いてる!と感じたら、小旅行に出かけます。プチ贅沢をして好物を食べたり、おしゃべりして気持ちをスッキリさせたりしています^^

 
*一人勝手に感じた運命
 
 
そんなある日、大阪にDAYLILYができたと聞いて、心が揺さぶられました。
 
 
COOのEriちゃんとは、学生時代、台湾の親しい友人の紹介で出会いました。
数年後、EriちゃんがDAYLILYを始めたと聞きウェブサイトを覗いてみたら、おしゃれで可愛くて。これまでとは違う新たな漢方の姿に「す、すごい……!」と心がときめいたことが今も忘れません(笑)。
 
 
その後の台湾短期留学中には、まだ台北にしかなかったDAYLILYのお店を訪れました。
中に入った途端、おしゃれで、細部までこだわりが感じられるDAYLILYの世界観に一瞬で引き込まれました。
何より、接客をしてくれたEriちゃんママが、漢方について何も知らなかった私にも分かるよう、優しく丁寧に説明してくれて。
 
 
「とても素敵だなぁ」というのが、DAYLILYへの印象でした。
今でも、初めて購入したDAYLILYの空箱を、インテリアとして部屋に大切に飾っています。
 

初めてDAYLILYでお買い物した日♡ドキドキしながらお店に向かったなぁ……

 
オープンした大丸梅田店へ行ってみると、本店とはまた違う、台湾の夜市をイメージしたという内装に私のテンションは爆上げ。購入した新商品と共にルンルンで帰りました。
 
 
前職で体調を崩してからここまでの一連の出来事に、私は勝手に「ここだ!!!」と運命を感じ(笑)、後日、Eriちゃん・Moeさんとお話しする機会をいただいて、入社が決まりました。
 
 
運命を感じてから、まるで何かに導かれたかのようにトントントン!と話が進んでいったような気がします。
 
 
*DAYLILYで働いてみて
 
 
「やるからには本気で!」と、何事にも暑苦しく取り組んでいます。
入社前も後も、DAYLILYが大好き。
 
 
一番素敵だなと感じるのは、EriちゃんやMoeさんをはじめ、DAYLILYに関わる人たちがいつも「ありがとう」と感謝の言葉を伝えてくれることです。
 
 
忙しい時でも話を聞いて、一緒に考えてくれる。アイディアも受け止めてくれる。
EriちゃんやMoeさんは普段東京に居て、距離は離れているけれど、いつも近くに感じます。
 
 
そして、私たちを大切にしてくれていることが伝わってくる。幸せなことだと思います。
 

オンラインSisterミーティングにて♡Moeさんはいつも面白いことをしてくれます〜(笑)。

 
DAYLILYにご来店されるSisterは素敵な方ばかり。「今日はどんなSisterに出会えるんだろう?」と、いつもワクワクしています。
よくご来店されるSisterにも、初めてご来店されるSisterにも、おしゃべりをしながらゆったりとした時間を過ごしてもらえたらうれしいです。ぜひ、お気軽に遊びにきてくださいね。
 
 
DAYLILYが、これからもみなさんに愛されるブランドでありますように。
 
 
改めまして、どうぞよろしくお願いします!
 


【Sister Name】 yoyo

【Where?】 大丸梅田店sister

出身地:神奈川生まれ、埼玉育ち
血液型:A型
好きなアイテム:Uplift Herbal syrup/Annin Beau-Tea

 
yoyoが働く大丸梅田店では、現在Sisiterを募集中です♡「気になる!」という方は、ぜひこちらの記事もご覧ください^^
大丸梅田店Sister募集中!DAYLILYでのお仕事について、Sisterのyoyoがお伝えします♪