DAYLILY

magazine

Sister’s Letter #5 「出産による変化と、DAYLILY が教えてくれたこと」from Mayuko

COLUMN 2021.01.20

DAYLILY は、お店で働くスタッフやお買い物を楽しんでくださる方など、DAYLILY に関わってくれる人たちはみんな「Sister」だと思っています。
この Sister’s Letter は、お店で働く Sister たちから Sister のみなさんへ、手紙を書くような気持ちでお送りします。

みなさん、はじめまして!
誠品生活日本橋店の Mayuko です。同店がオープンした2019年から DAYLILY で働いています。
10歳と7歳の娘がいるので、平日の昼間のみ、お店に立っています。
 
 
余裕のない日々とストレス
 
 
出産を機に、私の生活は大きく変わりました。
 
 
長女が幼いうちは、初めてのことばかり。家で二人きりで過ごしていると、一日がとても長く感じました。
その後、次女が誕生してすぐに、長女が幼稚園に入園。お弁当作りと送り迎えも加わって、毎日がバタバタでした。 

次女9ヶ月の頃。背中のボタンは開いたままで物が散乱しているところに、余裕のなさが表れています。

娘たちの成長を見守る時間は、かけがえのないものです。けれど、余裕のない生活にストレスが溜まります。
 
 
私の場合、それを解消する方法は、食べることと買い物をすることでした。外食して、美しくおいしいスイーツを食べたり、洋服を買ったり、たまの旅行でリゾートへ行ったりして、ストレスを発散していました。
 
 
出産による体の変化
 
 
出産は、体にも大きな変化をもたらしました。
もともとは自分の体の状態に鈍感で、あまり悩みはなかったのですが、出産後は、体重の増加や髪質の変化、乾燥肌、寝不足、そして慢性的な疲れに悩むように。
 
 
髪質の変化はシャンプーを変えることで、寝不足や疲れは、子どもたちの夜中に起きる回数が減るにつれて、改善していきました。
 
 
けれど、体重が落ちない……。これが一番の悩みでした。原因は、日々のストレスによる過食と、運動不足です。
 
 
妊娠前は、週に3日、ジムに通っていました。
しかし出産後は、落ちた筋肉量を戻すために運動をしようと思っても、ジムへ行ったり、ジョギングをしたりする時間を確保することは簡単ではありませんでした。それならば、と家でストレッチやヨガをしても、すぐに邪魔が入ります。
 
 
増えた体重を落とすことが出来ないこともまた、ストレスになりました。

お昼寝中。寝顔には癒されますが、「今がチャンス!」とばかりに間食をしていました。

妊娠中や出産直後は、「体の変化はもとに戻る」と思っていましたが、今は、元に戻すには大変な努力が必要なこと、また、完全に戻せるわけではないことに気づきました。加齢やストレスから解放されることはないと感じています。
 
 
DAYLILY と出会って変わったこと
 
 
そんな私に、DAYLILY は、ご褒美の新しい選択肢を与えてくれました。
 
 
私が最初に出会った DAYLILY のアイテムは、EAT BEAU-TEA ~ My Favorite Things ~
棗・黒豆・龍眼がブレンドされた食べられる薬膳茶で、優しいおいしさです。「気」と「血」の不足を補うサポートをしてくれます。また、オレンジ色のパッケージの美しさにひかれます。

EAT BEAU-TEA ~ My Favorite Things ~

DAYLILY が提案する、体も心も満たす「漢方というライフスタイル」に出会ったとき、探していたものにやっとたどり着いたような気がしました。相変わらずスイーツには目がないし、時々衝動買いや無駄遣いもします。でも、単に自分を甘やかすだけのご褒美はやめました。体も心も満たすものこそ、本当のご褒美です。
 
 
また、DAYLILY と出会ったことで、毎日の食生活も変わりました。
子どものために、栄養バランスだけでなく、食材や調味料選びにも気をつかうようになりました。
間食は、チョコレートやケーキからドライフルーツへ。よく食べるのは、イチジクとプルーンです。
また、子どもたちのおやつを手作りすることもあります。白きくらげと梨のシロップ煮は、家族みんなが大好きです。

自家製の棗生姜シロップを豆乳ラテに。
DAYLILYとの出会いで、漢方・薬膳・食の奥深さを知りました。崔岱遠著「中国くいしん坊辞典」は、新しい発見にわくわくしながら読んでいます。

そして、体重だけにとらわれ過ぎていたことにも気付かされました。食生活が健康的になったことで、体と心がすっきりして前向きになったと思います。
今は、「ジムに通って、落ちた筋肉量を増やそう、体重を落とそう」と思えばできますが、それよりも、屋外の開放感と爽快感を求めるように。家族旅行の行き先も、リゾートから、山登りやスキーになりました。

夏休みの山登り。子どものペースに合わせてゆっくり登ります。標高が高いので、日焼け対策が重要です!
昨年の夏は、週一で海へ。対策をしてもしっかり日焼けします!

なかったことにするのではなく、向き合い、付き合っていくこと
 
 
娘たちが大きくなった今、ストレスの原因は、反抗期の娘とのバトルという新しいステージに入りました。
歳をとるのを止めることもできないし、悩みがなくなることはないと思います。
 
 
けれど、悩みをなかったことにするのではなく、向き合い、付き合っていくこと、自分の体を愛すること、心を癒す方法を、DAYLILY は教えてくれました。
 
 
DAYLILY には、悩みや不調をお持ちの Sister にも、美しさを追求する Sister にもぴったりな、お守りのようなアイテムたちがあります。みなさんの「癒しのお守り」を探すお手伝いが出来たらうれしいです。
誠品生活日本橋店でお待ちしています! 
 


【Sister Name】 Mayuko

【Where?】 誠品生活日本橋店 sister

出身地:群馬県
血液型:A型
好きなアイテム:EAT BEAU-TEA ~ Thinkin Bout You ~ 当帰川芎フェイスマスク

 
 
Sister’s Letterのバックナンバーはこちら^^

・Sister’s Letter #1 「私たちを、強く、美しくしてくれるもの。美容と漢方に思うこと」from Miki
 
・Sister’s Letter #2 「你好!DAYLILY Sisterのyoyoです!」from yoyo
 
・Sister’s Letter #3 「薬に頼らない。私を支える食養生という考え方」from su.
 
・Sister’s Letter #4「体調を崩して気づいたこと、自分で自分の機嫌をよくすること」from yama