LIFE STYLE

漢方をはじめとするヘルスケアに関する本をご紹介📚✨

sisterのみなさん、こんにちは!

大阪のルクアイーレ店で働く、かたおかと申します🌈

お医者さんで漢方薬を処方していただいたことがきっかけで東洋医学に興味を持つようになり、今はDAYLILYで働いています🐲🧡


DAYLILYで働くsisterたちは、それぞれの強みや興味関心があることを今のお仕事に活かしています✨

食べることが好きなsisterが商品のアレンジ方法を考案したり、スキンケアに詳しいsisterが新たなスキンケア商品の開発担当になったりする姿がとっても素敵で、そのうち、自分だったら何ができるだろうと考えるようになっていました🤔💭

私は司書として働いていた時期もあり、本がとっても大好きです📙自分にはこれしかない!と思い、今回、漢方をはじめとしたヘルスケアに関するおすすめの本を紹介させていただくことになりました☺️

①「ゆるい生活」著: 群ようこ(朝日新聞出版)

お薬の袋をデザインした表紙がなんともかわいらしいこちらの一冊は、エッセイが人気の群ようこさんの著作です🐈

漢方を体験したことがないところからスタートするこちらのエッセイは、漢方初心者のsisterにもおすすめの一冊です💖

甘いものが大好きな群さん🍰おまんじゅうをどのくらいの量だったら食べていいのか、お医者さんに真剣に尋ねる場面はなんだかとっても親近感が湧きます😂

群よう子「ゆるい生活」

②「生き抜くための整体」著: 片山洋次郎(河出書房新社)

日常のあらゆる場面の体の動きについて、ほんわかしたイラストを交えてわかりやすく解説した一冊🧘‍♂️

それらを理解することで、意図的に「緊張」や「緩和(リラックス)」の状態を作り出し、さまざまな悩みに応用させる方法が紹介されています🌈✨

手を重ねたり、ひじをさすったりといった、おうちで簡単に試せるものばかりなのもおすすめポイントです☺️💓

「生き抜くための整体」河出書房新社、片山洋次郎

③「BODY JOURNEY」著: つるやももこ(アノニマ・スタジオ)

「手あて」。体の部位に痛みや熱など、何か異変が起こっているとき、人はそこに手をあてます😌🙏

病気で寝たきりになったお父様とのコミュニケーションの一環として、自己流でアロマオイルを使ったマッサージを始めたつるやさん。「からだ」というものに興味を持ち、学びを深めていきます🤲🌿

整体やアーユルヴェーダ、フラワーレメディなど、つるやさんが身をもってセルフケアについて学んだ旅の記録です🌕💫

「BODY JOURNEY」アノニマ・スタジオ、つるやももこ

本好きのsister、ヘルスケアに興味があるsister、漢方ってどんなものなんだろう?と思っているsisterたちにおすすめの本を紹介しました📚✨

最近は本屋さんでも専用のコーナーが作られるなど、ヘルスケアに関するたくさんの本が出版されています🌟ぜひお気に入りの一冊を探してみてくださいね🙌(かたおか)

YasuiMiki

DAYLILYのPR担当をしています。漢方好きが高じて、国際薬膳師の資格を取得。 美容と漢方がすきです☺︎