DAYLILY

magazine

Sister's Letter #1 「私たちを、強く、美しくしてくれるもの。美容と漢方に思うこと」from Miki

DAYLILY STORY 2020.05.12

DAYLILYは、shopで働くスタッフやアイテムを愛用してくださるお客さんなど、DAYLILYに関わってくれる人たちみんなを「Sister」と呼んでいます。
このSister’s Letterは、shopで働くSisterたちからSisterのみなさんへ、手紙を書くような気持ちでお送りします。

こんにちは、DAYLILY SisterのMikiです。

誠品生活日本橋店のオープニングからDAYLILYで働いており、現在は、店頭業務の他にPRも担当しています!少しずつ学びながらですが、楽しく仕事をしています^^
DAYLILYの魅力を、これからもっともっと沢山の女の子に発信していきますので、みなさん、どうぞよろしくお願いします。

今回、初めてみなさんにSister’s Letterをお送りするので、自己紹介を兼ねて、私が美容と漢方に思うことをお話しできればと思います。

一年前の自分に教えてあげたいこと

大学卒業後に美容学校へ行き、その後は化粧品会社に勤めました。美容や健康に良いものを取り入れるのが好きで、その流れで漢方へ興味を持ちました。

美容の仕事をする両親の影響もあり、小さいころから美容やコスメが大好き。今、それらと同じくらい好きなのが漢方です。

Eriさん、Moeさん、Kawanoさんが生みだしたDAYLILY。そのコンセプトや名前の由来、いつも側に置きたくなるようなキュートな見た目のアイテムなど、DAYLILYが発信するもの全てが、私の心の琴線に触れました。

今こうしてDAYLILYの一員として働いていること、一年前の自分に「こんな良いことがあるよ」と教えてあげたい。

心も身体も救う漢方

まだDAYLILYで働き始める前のこと。ストレスによる、ひどい肌荒れと不眠に悩まされることがありました。お医者さまに出してもらった薬をのんでも肌荒れは良くならないし、夜は眠れないしどうしようと。

なんとかしたいと健康に関する本を読み漁るなかで、「漢方の考え方はバランスが取れていていいな」と思い、そこからのめりこみました。

実際に漢方薬局へ行ってみると、なんでもない話にも親身に耳を傾け、不調だけでなく、私の全体を診てくれました。そんな風に「漢方」という処方をしてもらったことで、心と身体のバランスが取れ、肌はピカピカになり、よく眠れるようになりました。

「台湾に根付いている漢方の文化が日本でももっと広がれば、心も身体も救われる女の子がたくさんいるんだろうな。」
そう強く思った出来事でした。

漢方好きが高じて、現在は薬膳の学校に通っています。

私たちを、強く、美しくしてくれるもの

私は、美容は自信や希望を与えてくれると思います。そして、それは漢方も同じだと感じています。

漢方や美容を日常に取り入れることは、自分と向き合うこと、自分を大切にすること。
心と体が整うと、行動範囲が広がり、積極的になれ、笑顔が増えます。

DAYLILYの「アジアの女の子はアジアの叡智でもっと美しくなれる」というメッセージの通り、漢方は、私たちを強く美しくしてくれる存在だと思います。

いつも持ち歩いているUplift Herbal Syrup

DAYLILYを通じて多くのSisterのみなさんにお会いできることを楽しみにしています^^
漢方についてはもちろん!それ以外のことについても色々とお話しましょう♡
私はメイクやスキンケアも大好きなので、そうしたお話も出来たらうれしいです。

これからどうぞよろしくお願いいたします!

●プロフィール●
名前:安井美貴
所属・担当:DAYLILY有楽町マルイ店・PR
出身地:東京都
血液型:B
好きなDAYLILYのアイテム:Uplift Herbal syrup / Eat Beau-Tea ~ Lovely Day / Asian White Pearl

Uplift Herbal syrupについては、以前こちらの記事でハマっている飲み方などを紹介しました。よかったらご覧ください♡
【Sisterのお気に入り】寒い日もポカポカに過ごす!Uplift Herbal syrup